ホームページ制作時は必ず自社のオリジナリティを出すために写真素材を準備しよう

投稿日:2013.05.15 |投稿者:伊野 コメントをどうぞ

先日より歯医者へ通い、3度目にしてようやくキーンというノリマキアラレの治療音にもなれてきた伊野です。

本日はサイトを制作しようかなぁ。と思われている方向けの記事です。

私たちはお客様のサイトデザインを作成時、メニューや、メインイメージ、バナーなど様々な画像を作成します。

  • メニューはアイコンなども入れてわかりやすく!
  • メインイメージ(トップページによくある大きな画像)は何をしている会社であるかをわかるように!
  • バナーはサイト閲覧者が気付き、クリックされやすいように目立たせて!


というように画像にも意味があり、どのように作成しようかぁと考えながら作っています。
このような画像を作成するときに、写真やイラストを使用して作りますが、写真等はお客様から頂くのがBestです!

それは、頂いた写真や文章を基にイメージを膨らませて作成しているからです。
イメージ写真である有料・無料素材といった、制作者側で準備ができる素材を使用して作成してもきれいには作成できますが、会社の個性であるオリジナリティを出すためには、やはり準備頂いた写真が一番効果的です。

【どのような写真を準備すればよいか?】

  • 商品やサービス内容がわかるもの
  • 仕事の様子・道具や会社の様子
  • 会社代表、社内スタッフ

 

など

【どんな点に気を付けるとよいか】 

大きい画像を準備する
これは全体的にいえます。
小さい画像だと、小さい面積の箇所への利用が増えてしまいます。
大きい面積にも使えますが、大きい画像にちぃーちゃくしか載せれません。

人物を撮るときには笑顔を忘れない
にっこり笑って楽しく仕事をしている様子がいいと思います。
ムスッと無表情なスタッフより、愛想よく笑って楽しそうなスタッフのほうがよい印象を与えます。

綺麗を意識して
社内や社外では思わぬものが写ることがあります。
仕事中であれば、道具が散らかっていないかを確認するのが良いと思います。

あとは

  • 人物の一部がきれていないか(頭のてっぺんだけきれてないかなど)
  • ぴんぼけに注意
  • 色かぶりのない画像

など細かくいうと、いろいろありますが・・。

それでは、サイト制作時はたくさんの社内がアピールできるいろいろな写真を準備して、サイト制作に臨んでください。