リクトマガジンmini 2017年08月号

投稿日:2017.08.18 |投稿者:namiki コメントをどうぞ

発行:株式会社リクト  https://www.lct.jp/


リクトでは定期的にリクトマガジンを発行しています。
リクトマガジンminiでは、メルマガから抜粋してお送りいたします。

目次

■IT関連情報・コラム
■お知らせ
・リクト新メンバーの紹介
■イベント情報
【09/08 福岡開催】★早割り特典あり★小規模事業者こそできる! あまりお金をかけずに売上をあげるホームページ集客セミナー
■イベントレポート
・『マンダラセミナー』を開催しました
・『ペンシルアカデミー』に参加しました
・『モリサワの書体セミナー』に参加しました
・JBUGってなんの略?『第1回JBUGミートアップ』に参加してきました
・初・オンライン受講!『営業が今日からできる Zoho メールマーケティング実践法 〜今日から始める、Zoho キャンペーン』に参加しました
・『北九州ECラボ主催『ファンを増やし、検索エンジンで上位表示されるSEOライティングの極意』に参加しました
・田口真行の実践型ワークショップセミナー『短時間で的をえたワイヤーフレームに落とし込む、Webサイトプランニング術』に参加しました

IT関連情報・コラム

2016年ごろから、皆さんがよく目にするものが変化しているのをご存じでしょうか?

正解は・・・・・・・

フォントです。

交通機関を始めとして、様々な表示のフォントが『ユニバーサルデザインフォント(UDフォント)』に変更されているのです。
詳しくは毎朝見てたはずなのに……知らない間に変わっていた駅の“アレ” 制作会社「気付かれなくていいんです」をご参考ください。

私は全く気付いておりませんでした。

UDフォントとは、ユニバーサルデザインのコンセプトに基づいたフォントのことで、『UDフォント』というフォントが存在するわけではありません。そのため各フォントメーカーで独自に工夫を凝らしたUDフォントが発表されています。
フォントについて、改めて考えてみよう。【第2回】は2014年記事で、各社のUDフォントが紹介されています。現在ではもっと増えているかもしれません。

インターネット時代の流行はとても移り変わりが早いですが、ユニバーサルデザインの概念は30年ほど前から提唱され、現代においてもますます重要度の高い考え方になってきています。

身の回りのユニバーサルデザイン・UDフォント、なかなか気づきにくいですが情報を発信する側としてこれからも注目していきたいと思います。

ユニバーサルデザインの概念については、ユニバーサルデザインとは?定義や事例、バリアフリーとの違いを詳しく解説します!が読み応えがあります。

●次は先月に引き続き夏休み特集です。
『夏休み子ども科学電話相談室』
一度は耳にされたことのあるかたも多いのではないでしょうか?
1984年から続く、NHKラジオの長寿番組です。

なかなか生放送を聞くことが難しいのですが、最近、NHKの公式サイトで録音を聞けることを発見しました!

大人でも知らない質問が多く、また、子供に分かりやすく伝える先生の姿勢も併せて、大変勉強になります。

ネットでも話題になっているようで、放送時間中のツイッターは毎回大賑わいです。
夏休み子ども科学電話相談に関連するまとめでは、ツイッターでの盛り上がりが分かるので、ラジオを聞けない人にも面白いです。
ラジオ放送は
日程:7月24日~8月4日、8月24日~8月31日までの月曜日~金曜日
時間:8時5分~11時49分
です。

(コラム担当 ナミキ)

【お知らせ】7月より新メンバーが入りました!

7月より3人のメンバーがリクトスタッフとして加わりました。
・大音 晃司 おおと こうじ(サブディレクター)
・茂山 侑未 しげやま ゆみ(制作アシスタント)
・稲尾 安純 いなお あすみ(営業アシスタント)

少々手狭になってまいりましたが、元気に営業しております!
新メンバーともども、よろしくお願いいたします。

【イベント】【09/08福岡開催】小規模事業者こそできる! あまりお金をかけずに売上をあげるホームページ集客セミナー

ホームページで集客を目指すためのセミナーにリクトが共催します!
弊社の山田も講師として登壇いたします!

このセミナーでは『販促手法 × 撮影手法 × ホームページ作成手法』の修得を目指します。

こんなお悩みをお持ちの方にお勧めです。
・ネットを使って集客したいけどどのようにしたらいいか分からない
・ホームページを作りたいけど予算がない
・限定商品や新規サービスの特設ページをつくりたい
・ブログで集客しているけどもっと効率的に集客したい
・伝わるキャッチコピーを書きたい
・商品やサービスの魅力が伝わる写真を撮れるようになりたい

「お金をあまりかけていないけど、ホームページから売上があがった!」を実現するために、アフターフォローもついています。

■概要
日程:2017年9月8日(金)13:00〜18:00(受付開始:12:45)
場所:福岡市博多区綱場町1-17
    森のコミュニティルーム「風の森」(https://f-parking.co.jp/room/)
    ※福岡市営地下鉄貝塚線 呉服町 2番出口 徒歩1分
■お申し込み・詳細はこちら

★早割り特典あり★8月15日までにお申し込み・お支払いの場合は通常の半額になります!!


【イベントレポート】『マンダラセミナー』を開催しました

前回大変好評だったマンダラ広告作成法セミナーを、7月4日に再び開催しました。
少人数での開催でしたのですぐに満席になりました。

このマンダラ広告作成法は、左側にはキーワードを引き出す為のマスが入っています。
右側にはキャッチコピーや内容を書き出すマスが入っています。
つまり左側でキーワードを出し、それを見ながら右側にコピー等を書き込んでいけます。
全体を俯瞰しながら、チラシに必要な要素を生み出してレイアウトしていくことができる方法です。

チラシだけでなく、もちろんホームページにも応用できます。

次回の開催は秋ごろを予定しています。
※このメルマガやホームページ等で告知いたします※

(Webディレクター・運営サポート担当 山田)

【イベントレポート】『ペンシルアカデミー』に参加しました

ペンシルの創業者で現会長、ペンシルアカデミー代表理事の覚田氏による『ペンシルアカデミー・実践交流会』に参加してきました。

●組織があると自分の限界を超える会社が出来る
●売上を上げるべきか人を増やすべきか?
●会社を救い成長する5艘の船戦略
●組織のステージ・組織問題の解決方法
●マネージャーを創る役職が人を育てる。

等について、セミナーやワークを通じ、他の経営者の方々と多くの学びや発見を共有させてもらいました。

ペンシルアカデミーについては社長の経営学校:ペンシルアカデミーについてを御覧ください。

(代表 山口)

【イベントレポート】『モリサワ書体のセミナー』に参加しました

モリサワ書体のセミナーに行ってまいりました。
今回で2回目の参加となります。

書体にまつわる歴史や、新しい書体などのお話がありました。
特に興味深かったのは、AdobeCCで使える便利ツール情報です。

例えばよく使う書体の管理方法。
今の時代、書体はものすごくたくさんの種類があるので、全てをインストールするのも探すのも大変です。
最新のAdobeCCでは、書体の羅列の横に星マークがついていて、こちらにチェックを入れると
よく使う書体として上位に並べることができるようになります。

試してみると、長い書体羅列をスクロールすることもなく作業効率化にすぐ繋がりました。
実践的なものはすぐに活用できるので嬉しいですね。

(WEBデザイナー 上津)

【イベントレポート】JBUGってなんの略?『第1回JBUGミートアップ』に参加してきました

Backlogとは、株式会社nulab(ヌーラボ)さんが開発されたプロジェクト管理ツールのことで、IT系ディレクターを中心に人気のサービスです。
今回は、そんなBacklogの使い手たちが集う「第1回JBUGミートアップ」が開催されるというので参加してみました。

『JBUG= Japan Backlog User Group』
そのままズバリな略称なわけですが、実は私ほとんど触ったことがないのです。
しかし、各企業さんがどのようにプロジェクトを管理しているのかを≪知れる機会≫ではないかと、そう思い飛び込んでみました。
趣旨に反する動機で参加しましたが、学ぶことの多い場となったので、以下印象に残った点を報告いたします。

・会社ごとで異なる制作運用ルールが面白かった。
・大規模案件の火種回避として、押さえるべき懸念点が勉強になった。
・超例外Backlog使用例が非公開過ぎて震えた。
・偉い人や頭の良い人が集まっても、結局”対人対応“で落ち着くあたり、ツールはあくまでツールであって「全幅の信頼」を得ないことを再認識した。

ヌーラボさん主催らしく、始終ゆーるい雰囲気でしたが、それでも「Backlog超べんりー」という感想を持ち帰ったのは、様々な例を垣間見た上で、ツールとしての利便性に説得力を感じたからだと思います。
次回JBUG開催時も参加するつもりですが、リクトにとってどう活かすと良いのかを、事前にシミュレーションして臨みたいと思います。

※nulab公式ブログ:第1回JBUGレポート
※Backlogについての詳細:私たちのサービスについて backlog by nulab

(サブディレクター 大音)

【イベントレポート】初・オンライン受講!『営業が今日からできる Zoho メールマーケティング実践法 〜今日から始める、Zoho キャンペーン』に参加しました

Zohoの効率的な運用のため、またお客様へご案内できるよう、セミナーに参加してきました。
東京での開催だったため、オンライン受講に初挑戦してみました。

●オンライン受講の感想
・移動の手間がかからないので、気軽に参加できる。
・リアルタイムの配信で、音声が途切れないか心配だったが、問題なかった。
・視聴中の画面から、事務局へコメントを送れるので、質問にも参加できる。
・会場にいないので、注意散漫になりがち。

オンライン受講は、特に会場が遠くてなかなか参加できない人には、とても便利なサービスだと思いました。

Zohoセミナー・イベント情報でセミナーの最新情報をチェックできます!

(営業アシスタント ナミキ)

【イベントレポート】『北九州ECラボ主催『ファンを増やし、検索エンジンで上位表示されるSEOライティングの極意』に参加しました

有名なウェブライダーの松尾さんのセミナーに参加してきました。

今のホームページは内容が非常に大事です。
検索される言葉に対応できるページの内容があるのか?がSEOやコンバージョンに大切です。

ニーズの見つけ方などホームページのライティングの技術などたくさんの気づきがありました。

セミナーの内容は『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉』の掲載されていますので興味がある方はぜひAMAZONなどで購入して読まれてみてください。
書籍「沈黙のWebライティング」とは!?

(Webディレクター・運営サポート担当 山田)

【イベントレポート】田口真行の実践型ワークショップセミナー『短時間で的をえたワイヤーフレームに落とし込む、Webサイトプランニング術』に参加しました

今回ワークショップ形式のセミナーへ参加しました。
ターゲットユーザーの設定→コンテンツ設定→コンバージョン設定の一線をいかにしっかり引くか?という内容でした。

【今回学んだ3つの重要なこと】
・範囲や属性でターゲットを設定するとほとんど意味をなさない。
・例えば、「20代女性」や「○○が好きな人」などはどんどん意味合いが広がっていってしまい、効果が薄い。
・ターゲットをかなりの小さな点で絞ることが重要。

実際にペルソナをグループで作成していくうちに、そのサイトに必要なコンテンツ・コンバージョン・ファーストビューで見せる要素など、次々に決定していく過程がとても面白く勉強になりました。

(制作アシスタント 茂山)


今後も定期的に発信していきたいと思います。
次号もどうぞお楽しみに!