【2020年】今年もみんなで書初めをしました!

投稿日:2020.01.08 |投稿者:管理人

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年もリクトは元気に営業しております!

さて、リクトで毎年恒例になっている「書初め」。
今年もメンバーそれぞれの想いを込めて今年の一文字を書き留めましたので、ご紹介させていただきます!

山口 裕介

今年の一文字 「超」

クライアントの期待値を遥かに超える。
そのためには、これまでの自分を超える。
結果として、過去の業績を超える1年にしていきます。

伊野 高章

今年の一文字 「健」

心身ともに強くありたいと思います。

山田 修史

今年の一文字 「真」

「真面目」に「真剣」に「真摯」に「真実はいつもひとつ」の真を選びました。
真意を推し量って、真心をこめたコミュニケーションを心がける一年にしたいと思います。

古川 学

今年の一文字 「前」

私自身が成長し、前へ。
前倒しで物事を進めれるように。

上津 有里

今年の一文字 「考」

2017年は「色」2018年は「絵」2019年は「進」でした。
色彩を学び、デザインを頑張り、進んでいきたいという3年間でしたが、デザインする前に最も重要な「考えること」に時間をかけたいと思いました。
どうしてそうなのか、何が目的なのか、意味をよく考えて今年は実行したいと思います。

兒玉

今年の一文字 「頑」

昨年病気ばっかりだったので(現在進行中)頑健・頑強になりたい。&ちゃんと頑張れる人になりたい、の願いを込めて!

中村 玄太郎

今年の一文字 「括」

今年は業界における自分の立ち位置や方向性、将来の展望等、色々と腹を括らないといけないことが多いのでこの漢字にしました。

金子 眞子 マコリーヌ

今年の一文字 「挑」

2019年は資格を取得すると言って、行動に移せずに終わった年でした。
2020年は自ら進んで資格取得や今まで経験したことない新しいことに挑もうと気持ちを込めてこの漢字にしました。

斎藤 正光

今年の一文字 「舞」

舞妓さんに憧れてこの漢字を選びました。(ウソ) 明るい職場は明るい振る舞いから?
普段から清く正しい振る舞いを心がけようと思い、この漢字を選択しました。

山本 加寿行 や〜まん

今年の一文字 「信」

自分を信じる。商品を信じる。仲間を信じる。会社を信じる。
信じることが出来なければ何も成し遂げられない。
絶対的自信を持てる1年に。

廣川 修治

今年の一文字 「進」

昨年12月に入社して、今年はとにかく前進あるのみとの思いでこの字にしました。
年齢的に身体の衰え(笑)を感じてますので、自分を奮い立たせるという意味も込めてます。

稲尾 安純

今年の一文字 「知」

物事の本質を知り、理解する能力を伸ばす。
知識を深めていく姿勢でいる。
より多くのことに気づき、知り、自分を豊かにする。
そんな1年にしたいと思います。

藤吉 夕佳

今年の一文字 「役」

サポートとして役割をしっかり全うできるように1年心がけていきたいと思ってこの字にしました。

有馬 和佳奈

今年の一文字 「速」

昨年11月に入社しましたが、作業のスピードアップが課題だと感じたので!