コーポレートロゴ、キャラクター変更のお知らせ

投稿日:2018.06.01 |投稿者:管理人 コメントをどうぞ

株式会社リクトは、2018年6月1日より、コーポレートロゴ及びキャラクターを刷新する事をお知らせいたします。

 

リクトの社名の由来は、一緒に暮らす=共生という意味の「Live Close Together」から来ています。

クライアント様が元気でなければ私たちは存在できません。
したがって、主役は私たちではなく、クライアント様です。

また、弊社のスタッフ、ご家族、パートナー会社など、関わる全ての方々が幸せであることこそが、最高のパフォーマンスとクオリティを発揮し、クライアント様の成功に貢献できると考えています。

新しいロゴマークは、リクトがクライアント様・スタッフを導き、共に成長・成功していく、両手を挙げている姿をイメージしています。

また、時には後ろから支え、クライアント様や社員にとって安心できる存在、バックアップしていける存在であることを表しています。

かつ、ロゴマーク自体がLCTの「L」を形どっています。

弊社は、「わかりやすい情報を、探しているすべての人へ。」という経営理念のもと、世の中の価値ある情報を、一人でも多くの方に伝わるようにお手伝いする会社です。

有益な情報発信をお手伝いすることで、クライアント様の経営課題を解決し、そして、利益アップに貢献することが私たちの使命です。

来年迎える創業10周年に向けて、この使命を実現していくため、クライアント様から頼られる存在として、ロゴマーク同様に、寄り添いながら、心が通うお付き合いをしていきたいと考えています。

ロゴの刷新に伴い、弊社のイメージキャラクターである「リクトリー」も進化を遂げました。

この度、東京五輪のマスコットキャラクターやヌヌコ日和のデザインを手がけた谷口亮氏により、「相談しやすさ」と「頼りがい」をシンプルに、親しみやすいキャラクターで表現していただきました。

皆様のお力添えがなければ、10周年を目指すことは不可能でした。
心の底より感謝申し上げます。

一層の努力を重ねて参りますので、今後とも株式会社リクトを、よろしくお願い申し上げます。