スマホ対応の必要性について

投稿日:2019.02.28 |投稿者:管理人

こんにちは。

株式会社リクトサポート部の金子です。

さて今回は、ホームページのスマートフォン対応の必要性についてのご案内です。

パソコン(PC)用のホームページは作成したけど、スマホ対応を行っていない方。
今回のブログをきっかけに、ホームページもスマホ対応にされませんか?

是非最後まで、読んでいただければと思います。

今やホームページのスマホ対応は当たり前!

スマホ対応とは、ホームページをPCだけでなく、スマートフォンでも見やすく作成されたものを言います。

最近では、スマホの保有率がPCの保有率を上回り、スマートフォンからのホームページへのアクセス数も増加しています。

スマホ対応をしているかいないかで、成約数やお問い合わせ数にまで影響が出てしまうほど。

ではスマホ対応することで、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

見込み客にストレスなくホームページを見てもらえる

スマホ対応にしていないホームページを、スマートフォンで見ようとすると、文字サイズが小さく読みづらいため、スマートフォンを指で拡大して見ないといけません。

また、リンクや送信などのボタンが、小さく押しづらいといった事態が増えます。

その結果ホームページを訪れたユーザーにストレスを与えてしまい、離脱されてしまう(=お問い合わせに繋がらない)という問題が発生してしまいます。

スマホ対応にすると、スマートフォンの画面サイズに合わせて文字や画像が最適なサイズに変更されるので、訪れるユーザーにストレスなく見てもらえ、お問い合わせに繋がりやすくなります。

検索順位に影響する

Googleは、スマートフォンで検索した場合、スマホ対応していないホームページについての順位を下げるという仕組みを実装しています。

逆を言えば、スマホ対応にすることで今までの検索順位が上がる可能性もあります。

検索結果の順位が一つ違うだけでも、クリック率や集客力は大きく変わります。

スマホ対応にすることで、検索順位が上がり集客力が上がり、目標の達成に近づくことができます。

9割が所有しているスマートフォン

総務省の発表によると、スマートフォンの保有率はPCの保有率を上回り、日本の9割近くの人が持っていると発表されました。

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252110.html

導入時には、サポート部にお尋ねいただければ、最適なご提案とお見積りをご用意致します。

スマートフォンに対応するには制作期間も必要ですので、早めの対応をオススメします。

ぜひこの機会に、スマホ対応を検討してみてはいかがでしょうか?