ホームページ制作に関わる人たちとは?

投稿日:2020.06.12 |投稿者:管理人

こんにちは、リクトサポートチームの金子です。

日頃よりリクトとお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

私が担当しているサポートチームでは、日頃よりホームページ制作後の更新や運用のお手伝いや運営の参考となる提案などをさせていただいております。
その他リクトでは、ホームページの制作から運営までを事業部を分けて、チームで制作および運営をしております。

今回のブログは、リクトのチーム構成についてご紹介していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、改めてリクトのことを知っていただけると、うれしいです。

ではさっそく。

目次

リクトのチーム構成とは?

リクトでは、主に社外のクライアント様の窓口となる「プランニング事業部」と制作を担当する「クリエイティブ事業部」とで構成しています。

プランニング事業部

プランニング事業部では、「クライアントのサービスをヴィジターに価値あるものとして届ける」というミッションのもと、ホームページ制作のご相談いただいた案件に対して、企画・提案を行うプランニングチームと制作完了後のサイトのメンテナンスおよび改善提案を行うサポートチームとの2つのチームに分かれます。

プランニングチーム

画像:提案をしている風の写真
プランニングチームは、ホームページの集客や人材採用に関する経営課題を抱えている企業様に訪問やテレビ会議を通して、ヒアリングを行い課題解決の企画や提案を行っております。

プランナーがご提示した提案内容や企画に賛同いただき、ご契約となったらディレクションチームへと引き継がれます。

ホームページのリニューアルのご相談いただいた際も、プランナーにて対応させていただいております。

集客アップさせるためのセミナーや勉強会を自ら企画して開催も行っております。

7月にもセミナーを開催予定ですので、また改めてご案内させていただきます。

サポートチーム

画像:ガラスにサポートと英語で書いているイメージの写真
サポートチームはホームページ制作後の運営サポートを担当しており、更新代行や改善アドバイスなどをさせていただいております。

ホームページを制作後に「バナーを追加したい」ですとか「スタッフが増えたので追加したい」などクライアント様自身で更新していただく作業を代行で行わせていただいております。

※ご契約いただいているプランによってはお見積りをさせていただく場合がございますのでご了承ください。

その他にホームページの管理画面のメンテナンスも行っております。

クライアント様へ毎月1回のGoogleアナリティクスのレポートを配信しております。

また提案サポートプラン以上のクライアント様には、Googleアナリティクスのレポートに合わせて、リクト独自で作成している下記の図のような数値推移表というものを提出させていただいております。

画像:

配信レポートを基に定期的に改善のアドバイスも行っております。

売上を伸ばすさせる広告作成法や中小企業向けのセミナーも開催しております。

クリエイティブ事業部

クライアント様との窓口を「プランニング事業部」が担当するのに対し、主に社内で制作を担当するのが「クリエイティブ事業部」です。

クライアントの課題を正しく把握して、アイデアと技術で課題を解決へ導く」というミッションのもとクライアント様のビジネス成功に向けて日々クリエイティブな力を発揮してくれています。

ディレクションチーム

画像:パソコンとメモが並んでいる写真

プランニングチームで契約いただいた、お客様のホームページ制作を新規制作する際の進行管理を行います。

クライアント様とどういうホームページのデザインにするのか、ページの構成をどうするのかをやり取りしながら制作を進めていきます。

またクライアントからいただいた要望をクリエイターと連携しながらホームページを作成していきます。

クリエイティブチーム

ディレクターチームから来たクライアントのホームページの要望や構成を基にホームページのデザイン及びデータ化しブラウザ上で見れるようにするチームです。

クリエイティブチームでもWebデザイナーとフロントエンジニアという分類に分かれます。

Webデザイナー

画像:打ち合わせ中の写真
Webデザイナーはその名の通り、ホームページのデザインを担当し、クライアントのイメージや要望を形にしていきます。

リクトのWebデザイナーはWebだけではなく、紙媒体にも得意としており、チラシや企業紹介のパンフレットやのぼりなども手がけております。

紙媒体の依頼をご検討される際は、ぜひリクトへご相談ください。

フロントエンジニア

画像:htmlコードを表示した写真

フロントエンジニアはWebデザイナーが作成したデザインを、実際にブラウザ上で見られるようにデータにしていく仕事をしております。

ホームページのメニューから別のページに飛べたり、写真がスライドしたりと実際にホームページとして世に出されているものは、フロントエンジニアが毎日見えないところで一生懸命カタカタ作業をしてくれているからなんですね。

イメージ上でしかなかったものを具体化し、命を吹き込んで行く作業を担当します。

まとめ

今回はホームページを制作するにあたって、リクトのチーム構成についてご紹介させていただきました。

ホームページを制作するのに、何人ものスタッフが関わっているということがお分かりいただけるかと思います。

ホームページの更新やリニューアルなど、お手伝いできることがございましたら、ぜひご相談ください。