indeedとGoogle for Jobsってなに?求人業界を変えるかもしれない概要と特徴

投稿日:2019.03.10 |投稿者:管理人

indeed&Google for Jobsのメイン画像

こんにちは。

サポート部の金子です。

今回のブログは3月ということもあり、求人採用を考える時期ではないかということで、今話題の「indeed」と「Google for Jobs」についてお伝えできればと思います。

最後まで読んでもらえると、求人に関するお悩みも解決できるかもしれません。

2018年はindeedが大活躍!!

皆さんも一度はCMで耳にしたことがあるでしょう「仕事さがしはindeed」というフレーズ。

でも、そもそも「indeed」とは何だろう?を思っていらっしゃいませんか?

indeedってなに?

indeedとは世界50カ国、28言語でサービスを展開している求人専用検索エンジンのことをいいます。

日本でも多くの求職者に利用されています。

indeedに対応させるメリットとは?

今まで求人情報を探す際は、ユーザーが数多くある求人媒体を使って探すか、直接企業サイトにアクセスしてエントリーするというのが一般的でした。

indeedが登場してからは、数多くある求人媒体の情報を一括で検索できるので、手間をかけず求人情報を取得することが出来るようになります。

Google for Jobs新登場!

2019年1月23日(水)に「Google for Jobs」という機能が提供開始されました。

Google for Jobsとは、求人情報を探している求職者に対し、Googleがその人に適した情報を提供する機能のことです。

Google for Jobs対応のメリットとは?

■求職者側

Google for Jobsには機械学習機能が備わっているので、求職者から収集したデータを基に求職内容・通勤時間など適した求人情報を表示させることができます。

その結果、自分の理想とする企業の求人情報を見つけやすくなります。

■企業側

Google for Jobsに対応することで、自社の求人情報を見つけてもらいやすくなるので、企業側が求める人材をスムーズに採用出来る可能性が上がります。

indeedとGoogle for Jobsに対応させるためには?

2018年から2019年と続けて求人業界を賑わせているindeedとGoogle for Jobs。

株式会社 リクト様のホームページも対応させることで、採用活動などの問題もスッキリ解決できるかもしれません。

ではindeed及びGoogle for Jobsに求人を表示させるためにはどうしたらいいのか?

  • 掲載するための必要な情報が記載されていること
  • 掲載するページごとに適切な形でマークアップしている必要があること

indeedへ掲載するために必要なものはこちら

Google for Jobsへ掲載するために必要なものはこちら

弊社リクトでは、indeedとGoogle for Jobsに対応した求人ページを制作させていただいております。

導入の際には、サポート部にお尋ねいただければ最適なご提案とお見積りをご用意いたします。

是非この機会に、検討してみてはいかがでしょうか?

求人ページ以外にも、ホームページの更新や修正点などあれば、お気軽にサポート部までご相談ください。