リクトマガジンmini 2017年09月号

投稿日:2017.09.20 |投稿者:namiki コメントをどうぞ

株式会社リクト

発行:株式会社リクト  https://www.lct.jp/


リクトでは定期的にリクトマガジンを発行しています。
リクトマガジンminiでは、メルマガから抜粋してお送りいたします。

目次

■IT関連情報・コラム
■イベントレポート
・『小規模事業者こそできる! あまりお金をかけずに売上をあげるホームページ集客セミナー』に登壇しました
・『第2回 601worksランチ会』に参加しました
・社内勉強会『WEBライティング動画視聴会』を開催中です
■リクトのとりくみ
・スタッフ全員委員長!制度
・移転計画中

IT関連情報・コラム

先月、国家試験であるITパスポートに小学4年生が合格し、合格者最年少記録が更新されました。

どのような問題か気になったので、先日過去問を解いてみました。

自己採点結果は・・・・・

合格ラインでした(多分)!

基本情報技術者試験を10年ほど前に合格している身としては、満点合格と行きたかったのですが、思いのほか難しかったです。
ですが、ビジネスに携わる方にはぜひ一度トライして頂きたい内容ではありました。

スマートフォンなど携帯端末は子供の頃から触れている人も多くなり、危険性を意識せずに扱っている人も多いと思います。一度仕組みを知ってみるには、ITパスポートは良い機会ではないかと思います。

ITパスポート試験についてはこちら

(コラム担当 ナミキ)

【イベントレポート】『小規模事業者こそできる! あまりお金をかけずに売上をあげるホームページ集客セミナー』に登壇しました

先日9月8日に開催されました、1日でランディングページを作るための知識を学べるセミナーで講師として登壇しました。

セッション1:活きるワードを引き出す「A4」1枚アンケート(株式会社リクト 山田修史)
セッション2:見てる人の目を奪う!スマホでもできる撮影手法 (コマーシャルフォト サン・スタジオ 鍋坂樹伸)
セッション3:費用をかけずに自分でできる!「ペライチ」活用講座(PVC Marketing Japan 高塚修治)

セッション1を担当して「A4」1枚アンケートをつかってキャッチコピーやボディコピーなどつれることをお伝えしました。

参加者のアンケートも好評いただきましてホッとしています。

・お客様の信頼を得るためには自分で考えずにお客様に聞くのが一番大切ということですね。忘れがちで最重要な話が聞けました。(Sさま)
・勉強になった。アンケートの質問項目となぜその項目なのか理由がよくわかった。すぐに実践してみたい。お客様の生の声を生かした販促品を作り当社商品の良さを多く人に知ってもらいたい。

など良いお声をたくさんいただけました。

懇親会ではカメラマンの鍋坂さんが参加され、スマホでSNSにアップするための写真の撮り方を即興で教えて頂いたりして、大変有意義なセミナーでした。

(Webディレクター・運営サポート担当 山田)

【イベントレポート】『第2回 601worksランチ会』に参加しました

リクトの近くにオフィスを構える601worksさんのランチ会に参加しました。
参加条件は「web制作に携わる方」のみ。

今回の会場は、リクトのすぐ近くにあるONE DROPEさん。
カレーを大人数で食すという斬新なランチでした。
お土産までいただきとても楽しい時間となりました。

ランチ会の様子は、 主催メンバーのジーティーアイ佐藤さんがこちらのブログにまとめてくださってます。

リクトのオフィスがある福岡市中央区近辺にはWebに携わる方々が多く、こうやって気軽に交流を持てるのはうれしいです。

(ディレクター 古川)

【イベントレポート】社内勉強会『WEBライティング動画視聴会』を開催中です

現在、ライティングに必要な「思考のノウハウ」を共有するため、『ウェブライダー式SEOライティング超集中講座 動画版』を定期的に視聴しています。

目的は、社内全体の取り組み・個人の取り組みとして、”気づき“を実施に落とし込むこと。

世論を動かすユーザー心理の分析法、それに伴う検索結果の多様性など、成果となる「行動を後押しする文章」を、制作者全員が担当できるよう、意見交換しつつ習得に励んでいます。

(サブディレクター 大音)

【リクトのとりくみ】スタッフ全員委員長!制度

リクトでは担当責任者(委員長)という制度があります。

これは、普段自分がやる仕事とは別に、社内のアレコレを役割を決めて解決する制度です。
具体的なルールは委員長が決めます。

例えば、今年私は環境委員長を担当していて、社内を清潔に過ごしやすくするための活動を行います。
他にも、育成委員長や発信委員長、時間委員長などもあります。

この取り組みには、1人ひとりが責任を持ち、自ら動くことはもちろん、他のメンバーへの指示、調整、を行うことで責任感、考える力、リーダーシップを身に着ける という目的があります。

この取組みのおかげで、誰かひとりに頼りすぎないように全員が社内のことに関心を持っているように感じます。
私は毎日、全員が快適な空間で過ごせるよう色んな箇所に気を配るのはもちろん、元気に育つように植物のお世話も頑張ってます。
次は何の委員長になるか、不安と期待でドキドキです。

(営業アシスタント 稲尾)

【リクトのとりくみ】事務所移転計画中

このたび弊社は業務拡大に伴い、本社を下記に移転することになりましたので、謹んでご案内申し上げます。
新社屋はスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できる予定です。

10月初旬ごろの移転を予定しておりますが、移転日や電話番号等、詳細につきましては、改めてホームページ等でもお知らせさせていただきます。

(代表 山口)


次号もどうぞお楽しみに!