リクトマガジンmini 2019年8月号

投稿日:2019.08.30 |投稿者:管理人

発行:株式会社リクト  https://www.lct.jp/


リクトでは定期的にリクトマガジンを発行しています。
リクトマガジンminiでは、メルマガから抜粋してお送りいたします。

目次

■お知らせ
■リクトマグ 今月の人気記事TOP3
■生きる名言集(山に関する言葉)
■編集後記

◇お知らせ

当社リクト主催のセミナーのご案内です。

「選ばれる会社やデザイナーになるために」をテーマに
多くの情報発信をして注目され、成長をしている株式会社ベイジの

代表取締役 枌谷力 氏
デザイナー 荒砂智之 氏

をお招きし、実践している内容を中心にセミナーを開催します。

枌谷 氏 「顧客に選ばれる強いweb制作の秘訣」
荒砂 氏 「50の悩みから紐解くデザイナー成長のための10のヒント」

今回のセミナーのために打ち合わせを重ねて、書き下ろしていただきました。

参加特典として【非公開資料】を当日配布します。

セミナー後は、18時30分位から懇親会を予定しています(30名程度)
詳細が決まりましたらお知らせします。

※講師の枌谷氏と荒砂氏も参加します。

以下のイベントページより、詳細ご確認ください。
みなさまのご参加お待ちしております。

「選ばれる会社やデザイナーになるために in福岡」
https://business.facebook.com/events/341722516783036/

◇リクトマグ 今月の人気記事TOP3

弊社が運営しているWebブランディングに役立つ情報サイト
「リクトマグ」に掲載している記事をピックアップしてお届けします。

【1位】
利き脳であなたの性格と考え方がわかっちゃう??利き脳性格診断♪
https://lctmag.media/web/1175/

【2位】
きっと外さない! 福岡“食べる”観光
ご案内5軒目
町屋あかりや
https://lctmag.media/fukuoka/6803/

【3位】
ペライチの集客方法は?作ったのにアクセスがない人向け
https://lctmag.media/lct_blog/7133/

◇生きる名言集(山に関する言葉)

世の中には素晴らしい言葉がたくさんあります。

それらを聞いて、いい言葉に触れたなぁで終わることなく
自分なりに解釈し活かすことが大切なのかもしれません。

本日8月30日は「富士山測候所記念日」といって、1895年に
現在の気象庁富士山測候所の前身が建てられた日とのことです。

それにちなんで、今回は山に関する言葉を選んでみました。
———————————————————————-

▼ジョン・ラスキン(イギリスの評論家)
山は全ての自然風景の始まりと終わりだ。

▼アンディ・アンドリューズ(アメリカの作家)
ただひたすら登り続けていれば、全ての山頂に手が届く。

▼エド・ベスターズ(アメリカの登山家)
頂上に到達するのは任意だ。下山するのは強制だ。

▼パウロ・コエーリョ(ブラジルの小説家)
山が高いことを知るために、山に登る必要はない。

▼ベア・グリルス(イギリスの冒険家)
良い登山とは、野心や誇りではなく心や本能で登ることだ。

◇編集後記

2014年に、8月11日が「山の日」と制定されたとき、
みなさんはどんな心境でしたか?

「お盆休みとつながって連休が長くなるぞ、うっしっし」
などと思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」を趣旨としていると
Wikipediaの説明書きにはありました。ただ実際のところどうでしょう。

山に親しむ機会は得ても、その山の恩恵に感謝するという意味を
ふところに落とし込むのはなかなかに敷居が高い気がします。

幼いころ、両家の祖父母宅が山の中にあったため
私にとって山は身近なものでした。

何気なし走り回っていると、付近で猟銃のような音が頻繁に鳴り響き
今の一発で今度はどんな動物が息絶えたのかと、子どもなりに想像を
膨らませた記憶が蘇ります。

当リクトマガジンの読者で、元気さかりのお子さんをお持ちの方で
この夏休み、山へ遊びに行かれた方も大勢いらっしゃると思います。

真夏とはいえ、山の中を流れる川の水はとても冷たく気持ちいいものです。
すいかを冷やすあの光景はいつ見ても微笑ましく感じます。

みなさんにとって山とはどういう存在でしょうか?

昨今学校の制度も変わり、今週から新学期が始まっています。

我が子は夏休みの宿題をきちんと終わらせていたか
そろそろ学校から連絡が入るころかもしれませんね!
(担当 コジマ)


今号も最後までお読み頂きありがとうございました。
次号もどうぞお楽しみに!