個人情報の流出を守る「SSL」について

投稿日:2019.02.13 |投稿者:管理人

いつも大変お世話になります。
株式会社リクトサポート部の金子です。

今回はネットセキュリティ対策について、とても重要な内容を配信して参ります。

ぜひ最後まで、読んでいただければと思います。

個人情報の流出を守る「SSL」

最近、インターネットで検索をするとアドレスバーに[保護された通信|https:][https:]と表示されるのを見たことありませんか?

昨年12月にNHKの「あさイチ」で、ホームページのアドレスがhttps:となっていないものはセキュリティに問題がある可能性が高いと取り上げられていました。

また近年では、大手企業であるベネッセやFacebookが個人情報を流出させてしまうという事件が話題になり、ネットセキュリティー対策をすることの重要性を強く認識させられた方もいらっしゃると思います。

ネットセキュリティ対策もさまざまありますが、その中の一つにSSLというものがあります。

何もせずにそのままにしておくと「セキュリティに問題があるサイト」と誤解されてしまうかもしれません。

SSLの特徴(メリット・デメリット)

■メリット

  • 第三者によるなりすまし・盗聴・改ざんを防ぐことができる
  • ホームページの利用者が安心して、お問い合わせフォームを使うことができる。

■デメリット

  • SSL証明書の発行手続きが必要
  • 有料であること

SSLについてくわしくはこちら
https://zenlogic.jp/aossl/basic/access-up/#link01
今や「SSL化」が実装されているホームページは6割以上に増えています。

他人事だと思ってたり、面倒だからとそのままにしていませんか?

ここ数年で、SSL導入コストが大幅に下がってきましたのでリクトでも、SSLの導入を強くお勧めしています。

導入時はサポート部にお尋ねいただければ、お見積りをご準備いたします。

自社のホームページを、安全に使ってもらうためにも導入を検討してみてはいかがでしょうか?

セキュリティ対策やSEOに関するお悩みなどございましたら、お気軽にサポート部までご相談ください。