初めてホームページを作る方

ホームページを作るということ

まず、誤解を解いておきたいのですが、ホームページの成功にパソコンやインターネットの知識は必要ありません。
経営者の方がパソコンやインターネットが苦手という理由でホームページ制作から目をそらすのは非常にもったいないと思います。

ドメイン、URL、レスポンシブウェブデザイン、ワードプレス、CMS、SEO、ランディングページ・・・様々な聞いたこともないような単語が出てくるかもしれませんが、経営者がホームページと関わるときに大切な事は、貴社の方向性と考え方です。

誰に何を伝えたいか・・・まずは対象者や目的を明確にし、パソコンやインターネットの細かい知識は、担当者あるいは我々ホームページ制作会社に任せておいても問題ありません。

もう少しわかりやすくお伝えすると、ホームページというあなたの会社の「インターネット支店」について、「店舗戦略」あるいは「営業戦略」をベースとして、ホームページをどう作っていくか、という方向性を決めることができるのは、担当者やホームページ制作会社ではなく経営者であるあなただけなのです。

「ホームページを立ち上げる」というのは、実店舗で言うと、「新しい店舗を新装開店する」ことに相当します。一般的に考えて、中小企業の場合、新しい店舗の新装開店に経営者が関わらないといことはほとんどありません。

ホームページを特別な世界と捉えて難しく考えるのではなく、実店舗に置き換えて、経営者であるあなたの考えや会社の目的や目標、経営戦略といった部分をホームページ制作にどんどん取り入れてください。

初めはわからないことばかりで当然です。わかりやすくご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。