お客様にインタビューしました

家を手掛ける企業が大切にしているのは思い出の共有。

有限会社山内住建の専務取締役/山内一史(やまうちかずふみ)

今回お話しさせていただいたのは、長崎県大村市で注文住宅の設計・施工・リフォームなどをされている、有限会社山内住建の専務取締役/山内一史(やまうちかずふみ)さんです。
リクトではホームページ『山内住建』を制作させていただきました。

コミュニケーションツールとしてブログやSNSを活用。
交流から得たご意見を反映していきたい。

──この度はお忙しいところありがとうございます。
事前のアンケートでは「スタッフブログ」を頻繁に更新されているとお答えいただきました。

山内様:旧ブログを始めたのが2011年6月からなので、五年半ほど続いてます。

──山内さんご自身が書かれた記事を数えてみたところ、現在までに637投稿ありました。
だいたい三日に一回は書かれているという。

山内様:ははは(笑)そうですか、最近ちょっと少なくなったんですが結構書いてますね。

──施工状況やプライベートなお話しが書かれていたり、ワークショップのお知らせなどもありますね。

山内様:そうですね。「いどばたワークショップ」というコンテンツになりますが、モデルハウスを使った交流スペースで定期的にイベントを行っています。
こちらの活動も含め、スタッフみんなで書いてます。

──工事の状況なども詳しく書かれていて写真の数も多いですよね。フェイスブックなども活用されているご様子ですが、これらのコミュニケーションツールに力を入れられている理由はなんでしょうか?

山内様:楽しみにされている方の期待に応えたいと思ってます。ホームページ以外でもどういう会社なのか、どんなスタッフがいるのかなども、知ってもらえると嬉しいですね。

──依頼を検討する際、費用面だけでなく相談しやすいかどうかも考えるので、事前にブログやSNSなどで雰囲気が分かると安心します。

山内様:伝えられることに限りはありますが、写真などを多く使って分かりやすくなるように心がけています。

──お客さんと記事についてお話しされることはあるのでしょうか?

山内様:ありますね。例えば断熱仕様についてなど、気になっている構造などがあれば気軽に訊ねていただいてます。交流が重なると、プライベートなことも話題に上がりますよ。

──それは嬉しいですね。

山内様:そうですね。ブログの平均訪問時間がトップページの3倍ありますから、しっかり読んで下さっているんだと思います。ご意見などはホームページにも反映していきたいですね。

ホームページのイメージがスタッフの意識を強くした。

──ホームページのトップには「校区を変えず満足できる間取り新築住宅」「一般に公開されていない土地情報」といったテーマを掲載されています。これらは直接的な事業イメージになるかと思われますが、どのような経緯で決められたのでしょうか?

山内様:制作ディレクターの山田さんから勧められた、アンケート手法に基づいています。

──「A4」1枚アンケートですね。具体的になにか効果はあったのでしょうか?

山内様:改めて私たちの強味が共有できました。良い営業にもつながっています。ご要望にしっかり応えられている手応えはありますね。

──ホームページに掲載されているお客様の声を拝見しますと「営業の方に相談しやすい」とあります。多く寄せられているその声に”頼れる営業さん”を想像しましたが、なにか心掛けているポイントなどはあるのでしょうか?

山内様:しつこくならないようにしています。初めてのご来店であれやこれやと余計なご提案をするのは控えています。何度も訪問するようなこともありません。一度ご案内した際に、お話しが合えば自然と進むものだと考えています。

──確かにそうですね。専門的なサービスを細かく並べられても頭を抱えてしまいます。逆に提案がシンプルであれば、すぐに判断ができます。

再訪問者が6割以上。一貫した想いが形に残るホームページ作り。

──新たに増やしたいコンテンツなどはありますか?

山内様:フォトギャラリーですね。現場で撮った写真の中にはお客さんと交流した様子や、新しく取り組んだ技術などがたくさんあります。プロのカメラマンさんにお願いすることもあるので、素敵な写真をどんどんアップしていきたいです。

──いつでも見返せるコンテンツというのは良いですよね。

山内様:あとは動画を検討中です。ホームページを再訪問してくださる方が6割以上いますので、振り返れるコンテンツはお客様にとっても私たちにとっても良い思い出になります。

──コミュニケーションを大切にされている想いが伝わります。

山内様:地域に根ざした事業ですので交流は大切にしています。今後もリクトさんと相談しながら、その瞬間瞬間を大切に取っておけるページにしていきます。これからもお客さんと一緒に思い出を作っていく、そんなホームページでありたいですね。

インタビューデーター
文責 ざつね屋
ご協力 山内一史 さま
インタビュー日 2016年12月16日
企業データー 有限会社 山内住建
長崎県大村市鬼橋町1082-1
ホームページ公開日 2010年11月05日
ホームページリニューアル日 2014年07月29日