無料でSEO診断。
下層ページのキーワードの順位をあげてアクセスアップ

写真:サポートスタッフ

アクセスを強化したいTOPページではないページのSEOを無料で診断します!

用意するのは

  • 診断してほしいページのURL
  • 診断してほしいキーワード

この二つだけ!

例:
URL:https://www.lct.jp/hp06/
キーワード:ホームページ制作 相場

診断してほしいキーワードを競合と比較してどのように強化すればいいのかレポートをご提出します。

現状の順位から10位以内を目指すためのレポートです。

  • SEOシグナル分析レポート
  • 上位表示に必要な単語レポート

本来は弊社クライアント様向けのサポートサービスですので、1週間に1社限定で1ページのみといたします。

前提として、

  • 中小企業の方
  • 店舗や事務所があり半径○○キロ以内が商圏
  • 一般消費者からのコンバージョンを狙っている

というような上記の方に向けてのサービスです。

また同業界の方はご遠慮ください。

ご依頼と注意事項はこちら

目次

なぜTOPページでないページのSEOを強化するのか?

ホームページの制作や運用をする際には、キーワードの選定がとても大事。

中小企業のホームページはそもそもアクセスが少ないことが多いです。

少ないアクセスでもコンバージョンは発生しますが、インターネット上でライバルが少ないサービスや商品に限られます。

たくさんのアクセスを呼び込むためにどのキーワードを狙ってページを作るのか?

クライアントさまと打ち合わせする中で、メインのキーワードでTOPページへのアクセスを中心に相談される方が多い。

しかしながらホームページ全体で考えた場合、メインのキーワードに付随するサブキーワードについても考えなければなりません。

一般的にTOPページのアクセス数は全体のアクセスの40%ほどといわれており、残りの60%は他のページでアクセスが発生しています。

弊社の保守運用管理をしているサイトで、コンバージョンが発生しているサイトはその傾向がでています。

メインキーワード以外のサブキーワードのアクセスが重要です。

キーワードには検索ボリュームというものが存在

検索ボリュームはGoogle広告のキーワードプランナーなどのツールを使って調べることができます。

狙っているキーワードの月間平均検索件数が500しかないのに、そのキーワードでホームページに1000のアクセスを作ることはできません。

表示される順位でクリックやタップされる率も変わります。

クリック率についてはインターネットマーケティング会社であるNINJASの2017年のレポートからの抜粋です。

1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%
11位:1.46%
12位:1.80%
13位:1.42%
14位:1.23%
15位:1.43%
16位:1.42%
17位:1.29%
18位:1.05%
19位:1.75%
20位:1.26%

引用:NINJAS

現在では自然検索順位の上に、広告やいろいろな情報が表示されるのでもっと下がっているはずです。

「ホームページ制作 相場」の月間検索回数は460回。

弊社のページが自然検索で6位(2019年6月時点)にあるので、上の数字をもとにすると月に11アクセスくらいですが、実際は複数のキーワードでアクセスされているので2019年5月は45くらいありました。

あれ?アクセス少ないなと思いました?思いますよね。

キーワードには検索ボリュームがあります。

そのボリュームが多いキーワードもあったり、少ないキーワードもあります。

ボリュームの多いキーワード、少ないキーワードのアクセスの集合体がホームページ全体のアクセス数です。

またクリックされやすいタイトルなのかなど、さまざまな要因がからみますがサブキーワードの順位をあげてアクセス数を増やすことがとても重要です。

沢山のサブキーワードからのアクセスされることを、ロングテールSEOとかロングテール戦略といいます。

サブキーワードを強化することでメインのキーワードを下支えすることもできます。

TOPページだけに注力するのではなくて、下層のページの強化がすごく大事なのです。

ご依頼と注意事項はこちら

競合サイトと比較した診断レポートを提出

Googleは検索をしているユーザーにとって有益だと思われる情報を上から順番に表示します。

ユーザーが求めている情報があるのかないのか?

あなたの強化したいページと競合サイトを比較して、足りない情報や内部タグのバランスをレポートでお出しします。

SEOシグナル分析では40以上をチェックしてレポート。

グラフ:数や割合に関するSEOシグナル分析(青色背景は問題ない範囲)

  • キーワードに強く関係する情報の使用割合や周辺情報の使用割合
  • ページの文字数やユニーク単語数
  • 関連キーワードの使用種類数や割合
  • サイト内外へのリンク数
  • hタグの診断
  • インデックス数や関連ページ数

など

上位表示に必要なワードを競合と比較してレポート

グラフ:上位表示に必要なワードを競合と比較してレポート
狙っているキーワードで10位以内のホームページを分析して、現状のページに足りない単語を調べます。

ユーザーの検索意図を考えながら、足りない単語を使ってページをリライトすることで検索エンジンに評価される文章に改善できます。

下層ページのSEOを強化してアクセスアップをしませんか?

ご依頼は簡単です。

用意するのは

  • 診断してほしいページのURL
  • 診断してほしいキーワード

この二つだけ!

例:
URL:https://www.lct.jp/hp06/
キーワード:ホームページ制作 相場

*注意事項

  • 同業界のかたはご遠慮ください。
  • ご登録時に弊社メールマガジン配信先に登録されます。
  • レポートの提出のみでSEO改善作業は含みません。

下層ページを10位以内にあげたい方は下記フォームよりお申し込みください。
1週間に1社限定で1ページのみ分析してレポートをメールでご提出します。

無料診断申し込みフォーム

※この先続行することで利用規約に同意したものとします。
※申込み情報は、弊社メルマガ配信リストに登録させていただきますが、登録の解除はいつでも可能です。





SEO無料診断申込みフォーム
会社名*必須
お名前*必須
電話番号*必須
メール*必須
診断してほしいURL*必須
診断してほしいキーワード*必須