代表ブログ

「筆まめ」と「Zoho CRM」で年賀状

弊社では、クライアント様のサーバー情報やパスワードなど、とてもたくさんの情報を管理する必要があるため、「Zoho CRM」という顧客管理システムを使っています。

 

この度、「中小企業向けクラウド顧客管理「Zoho CRM」と「筆まめクラウド住所録」が連携」というニュースが入ってきましたので、2016年の年賀状からこの機能を使って、筆まめで宛名印刷を行うことにしました。

 

こちらの方法を参考に、「カスタムボタン機能による連携」を順調に進めるなか、「カスタム関数」の入力で「group_id = 筆まめクラウド住所録の住所録ID(カスタム値)」がわからず躓きました(+_+)

 

筆まめクラウド住所録の住所録ID

調べたところ、どうやら、筆まめクラウド住所録のURLの赤枠部分が「筆まめクラウド住所録の住所録ID」になるようです。

これで無事に「筆まめクラウド住所録へ」ボタンが設置できました。

筆まめクラウド住所録へ

このボタンを押すだけで、簡単に筆まめクラウド住所録に登録できるようになりました。

筆まめクラウド住所録に連携

「Zoho CRM」のレポートから一括登録できる方法をご存知の方、教えてください(^^;