全国対応
アイコン:電話092-791-2108
アイコン:メール
アイコン:電話
メニュー

ホームページ制作|レンタルサーバーを選ぶポイントとおすすめ7選

 
Writter:LCT 編集部
2022.08.05
ホームページ制作のレンタルサーバー

ホームページ制作に欠かせないのが、サーバーの知識です。その仕組みについて、詳しくご存知でしょうか?

今回はサーバーについてあまり知らない人に、サーバーとはどのようなものなのか、また選び方からおすすめのサーバー7選を厳選して紹介していきます。目的に合うサーバーを見つけて、ホームページ制作の際に困ることなく作業ができるよう、お力になれれば幸いです。

Webサーバーとは?

Webサーバーとは?

インターネットにはかなりの情報が飛びかっていますが、その情報やデータはどこに保管されているのかについて解説していきます。

情報やデータを保管しているのが、実はこの「サーバー」です。

そのため逆に考えると、サーバーに保存していない情報を見ることは不可能になります。

もちろん、自分が作成したホームページもサーバーに情報を入れ、保管してもらうことで誰か検索をした方に見てもらえるようになるのです。

サーバーに登録をしていないと、せっかくクオリティの高いサイトなどを制作しても誰にもみてもらうことができません。

サーバーの役割

自分が作ったホームページをサーバーに保管します。

このようにサーバーはデータを保管してくれますが、他にも重要な役割が実はあるのです。

それが、「見たい情報を見つけてくれる」というものになります。

何か困ったことや知りたいことがあったときに、まずインターネットを使って検索をする人が多いのではないかと思います。

検索をかけると思っている情報が簡単に手に入ることが多いと思います。

この、情報を見つけて届けてくれるというのがサーバーのもう一つの役割なのです。情報を保管し、また届けてくれるサーバー。

いかに大事な役割を担っているのかがわかりますね。

サーバーの仕組み

では、サーバーの仕組みとはどのようになっているのでしょうか。

一度触れたところではありますが、重要なところですのでもう一度確認して見たいと思います。

ホームページを制作したとします。それをサーバーに登録することで、初めてインターネット上に情報を掲載することができます。

そして誰かが検索をかけた際に、その検索内容にあった情報をサーバーは届けてくれます。

このような仕組みがサーバーにはあることで、今、私たちはあらゆる情報を簡単に見ることできるのです。

Webサーバーの種類をご紹介

Webサーバーの種類をご紹介

ここまでサーバーについてご紹介しましたが、実はサーバーには大きく分けて2種類のサーバーがあります。

それが下記の通りです。

  • 自社サーバー
  • レンタルサーバー

それぞれついて、詳しくまとめてみました。

自社サーバー

自社サーバーとは、自分でサーバーを持っているものになります。自由に操作ができるのがこの自社サーバーの良いところです。

カスタマイズが好きなようにできるのです。自由にできるのがいいところですね。

しかし、サーバーはかなりの高額商品です。

それだけでなく、サーバーの管理や対策、サーバーの購入はかなり高額であり、自分で管理するということはもちろん対策も自分でしなければなりません。

サーバーは技術と専門知識が必要となるため、知識を持っている人を雇う必要があります。

自分で自分のサーバーを使いこなせる人は本当に希だと思います。

このことから考えて、サーバーは「レンタルサーバー」を使うことが最もいい選択ではないでしょうか。

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、読んで字のごとく「サーバーをレンタル」するということです。なかなか高額な自社サーバーを使うことは希だと思います。

一方でレンタルサーバーは安く利用でき、管理もしっかりしているため安心して情報を預けることができます。

またサポート体制が整っているところが多くある事から多くの人がレンタルサーバーを利用しているのではないでしょうか。

実は、ここで無料のレンタルサーバーがあることをお伝えします。

安くても有料でなく無料の方が良いと思うかもしれませんが、実は様々な落とし穴があります。

それは、管理がしっかりしていなかったり、容量にも制限がかかったりすることです。また一番気になるのが、広告表示をされてしまうのです。

新しく工夫を凝らして作られたホームページが、この無料のレンタルサーバーを利用することでホームページに関係のない広告が貼られてしまったらどのように思うでしょうか。

見栄えもそうですし、がっかりした気分にもなるのではないかと思います。

そのように考えるとやはり少しお金はかかってしまいますが有料レンタルサーバーを使うことをおすすめします。

有料でも安いレンタルサーバーはたくさんあります。

また金額ではなく、機能やバックアップ体制など、それぞれのレンタルサーバーには特徴があるので、その中から自分が使いたいと思えるレンタルサーバーが見つかると大変いいのではないでしょうか。

では、有料のレンタルサーバーはどのようなものがあるのでしょうか。

レンタルサーバーは何社もあるため、どれを選ぶのか、その選び方のポイントをお伝えします。

レンタルサーバー選びのポイント

レンタルサーバー選びのポイント

レンタルサーバーですが、かなり多くのレンタルサーバー会社があります。
そのような多くの中からどれを選べばいいのか、その選び方をまとめてみました。
何を自分が大事にするかということを考えて選ぶといいと思います。

どのようなポイントがあるのかまとめてみました。

ポイント1:費用

レンタルサーバーにかかる費用として、「初期費用」と「月額費用」(もしくは年額費用)」があります。

ポイントとしてはできるだけ長期で契約することです。そうすることで費用を抑えることができるでしょう。

またレンタルサーバーにより、費用もかなり違いが出るので、お試しができるレンタルサーバーは一度試してみて、使いやすければそのまま契約を結ぶのがおすすめとなります。

ポイント2:セキュリティ対策

今、ネット犯罪も多くなっていますね。そのため、できるだけセキュリティ対策のされているレンタルサーバーを使う事をおすすめします。

セキュリティがあまいと情報を読み取られてしまう事や、乗っ取りもあります。

せっかくレンタルサーバーを使うので、セキュリティ対策がしっかりされているレンタルサーバーを探して見ると良いのではないでしょうか。

ポイント3:サポート体制

サポート体制も重要なポイントです。どのレンタルサーバーも基本的にはメールや電話での対応をしてくれます。

しかし対応の仕方に違いがあるようです。

いくら対応してもらえても、あまり対応の仕方がよくないのは使っていて嫌な気持ちになるのではないでしょうか。

口コミ情報もあがっているので、自分が使おうと思っているレンタルサーバーは契約する前にどのような評判があるのかを調べてみるといいのではないかと思います。

ポイント4:バックアップ体制

バックアップは必ず必要になるかと思われます。

「せっかくつくったホームページが何かのきっかけで全て消えてしまった。」
ということもなくはありません。

その時、バックアップを取ってくれているレンタルサーバーがいいですよね。自分でバックアップを常にとるのが望ましいかと思われますが、そこまでなかなかできないのが現状ではないでしょうか。

そのような時にバックアップを取ってくれているレンタルサーバーは大変助かります。毎日自動でバックアップを取ってくれているレンタルサーバーもあり、全てホームページが消えてしまってもすぐに復元してくれるレンタルサーバーは嬉しいですよね。

契約前に確認しておくといいと思います。

おすすめのレンタルサーバー7選

数多くあるレンタルサーバーですが、その中から使いやすいおすすめのレンタルサーバー、7つをみていこうと思います。

是非、参考になれれば幸いです。

ConoHa WING

ConoHa WING
出典:https://www.conoha.jp/wing/

とても人気のあるレンタルサーバーで、表示速度がかなり早いことが人気の一つです。

表示速度が早ければ読者にストレスを与えることなく読んでもらうことができます。そのため読者満足度も高く、SEO対策にもなるのです。

他にもメリットは多くあり、下記の通りです・

  • アクセスが集中しても問題が起こらない
  • 初期費用が無料
  • 使った分だけかかるというプランあり
  • セキュリティ対策が万全
  • サポート体制も電話、チャット、メール、マニュアルあり
  • プラン変更可能
  • 全プランバックアップ対応

ただ、一点デメリットとしてあるのが「無料お試し」ができない点です。

しかし、安いプランで1か月試すこともできますし「使った分だけプラン」というものにすれば安い金額でお試しができると考えていいでしょう。

Xserver

Xserver
出典:https://www.xserver.ne.jp/

一番のおすすめレンタルサーバーはこのエックスサーバーだと言われています。

安心できるということで、国内でもっとも実績を持っているのです。
最新のスペックをもっているため、使いやすいと評判もいいのが嬉しいですね。

また何か問題が出たときにもすぐ解決できる情報がネット上にあり、サポート体制も抜群と言えます。

電話対応はもちろん、メールでのお問い合わせは年中無休、24時間以内に返信が来るために不安が少なくてすむでしょう。

管理画面も見やすいので初心者でも使い方がすぐわかると言います。

デメリットは、初期費用が他のレンタルサーバーと比較して高いことです。
また、プラン変更のタイミングに決まりがあるためにすぐに変更することはできません。

ロリポップ

ロリポップ
出典:https://lolipop.jp/

まずはメリットを見てみたいと思います。

  • 100円台から利用可能
  • 安定性が高くなってきている
  • セキュリティ対策が万全
  • 管理画面が使いやすい
  • 上位へのプラン変更はいつでも可能
  • あっという間にWordPressブログを作ることができる
  • サポート体制も万全

このようにメリットがたくさんあります。

100円代からというかなり安い金額でできることが一番のポイントです。

サポート体制も平日であれば電話サポートがあり、メールでは24時間対応もあります。
チャットでのサポートもあり、マニュアルがネット上でみることができるのも嬉しいところではないでしょうか。

ただ、デメリットとしては安いプランでは表示速度が遅いこと。またアクセスが集中してしまうとスピード速度が遅くなってしまうことも。

もう一点、バックアップ機能が有料となっています。

カラフルボックス

カラフルボックス
出典:https://www.colorfulbox.jp/

カラフルボックスは初心者でも使いやすく、トラブルにも強いことで安心ができるレンタルサーバーではないでしょうか。

メリットをみてみましょう。

  • WordPressサイトの表示速度が速い
  • バックアップが他地域で保存されている
  • セキュリティ対策が万全
  • プラン変更が可能
  • 無料お試しが30日環ある
  • 格安で独自ドメインを取得できる
  • サポート体制が万全であり、初心者も安心して使える

この中で珍しいのが、バックアップが他地域で保存されているという点です。

災害が起きたときに、サーバーがダウンするのは仕方がない事ですよね。

しかし、災害に対しての備えとして、東日本の場合は西日本で、というように他の地域でデータが保存されているのです。

少し、安心感があるかと思います。

デメリットは土日のサポート対応が万全でないということでしょう。もちろん対応して電話で問い合わせをすることができますが、専門の担当者が少ないために電話で対応ができないことがあるということです。

mixhost

mixhost
出典:https://mixhost.jp/

mixhostはどのようなレンタルサーバーなのか、メリットとデメリットをみて一つずつ検討すると良いと思います。

では、メリットはどうでしょうか。

  • 通信速度が安定していて、速い
  • サイトを無制限に作ることができる
  • いつでもプラン変更が可能
  • コストパフォーマンスが高い

mixhostはサイトを何個も作ることができるというのが他との違いです。

何個もサイトを作りたい人にはおすすめです。

さくらレンタルサーバー

さくらレンタルサーバー
出典:https://rs.sakura.ad.jp/

さくらレンタルサーバーは月524円からと比較的に安くから使うことができます。

メリットは以下の通りです。

  • お試し期間が2週間ある
  • 全プランでメールサポートや電話サポートがある
  • 月額料金が安いプランがある

お試し期間にどのぐらい使いこなせるのか、どのようなサーバーなのかを試すことで契約をするかどうか決める事ができます。

もちろん、お試し期間では契約した時と同じ機能を使うことができるのがいいですね。
またメールは24時間365日対応可、平日にチャット、電話サポートとあります。

初心者でも簡単にわかるようなマニュアルがあり、講座や動画などもあることから大変わかりやすいレンタルサーバーだと言えるでしょう

デメリットとしては独自ドメインが有料であることとサーバーの速度が遅いことです。
また、プラン変更が全くできないのはもっとも気になるところだと思います。

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバー
出典:https://www.onamae.com/server/

お名前.comレンタルサーバーはドメイン取得が安いというメリットがあります。

しかし、他にあまりメリットが見受けられません。

またデメリットとしては管理画面が使いにくいということは、初心者が使うのは難しいかと思います。
同時に、広告メールがたくさんくるというのは困る点ではないでしょうか。

しかしメリットがあり、下記に当てはまる方にはおすすめできるレンタルサーバーとなります。

  • ドメイン取得費用を安くしたい
  • 定番のサービスを使いたい

ホームページ制作はサーバー選びで決まる

ホームページ制作はサーバー選びで決まる

ここまでレンタルサーバーを7社ご紹介してきましたが、ではどのようなレンタルサーバーがいいのか、迷っている方もいるのではないでしょうか。

ここで一点大事なことがあります。

実はレンタルサーバーを選ぶことでホームページ制作にも大きな影響がでてくるという事です。

今までお伝えしましたが、例えば速度が遅いこと。

これでは読んでいる人にストレスを感じることになり、ホームページをあまり見てもらうことができない可能性があります。

使いにくい管理画面ですと使いこなせず、ホームページ制作にも支障をきたしてしまいかねません。
またバックアップがないと何かあったときにホームページはなくなってしまうこともあります。

このように、どのレンタルサーバーを利用するかでホームページ制作は決まってくるのではないでしょうか。

様々な機能があり、メリットデメリットを見て、可能であればお試しをしてみるなど様々なやり方で自分に合うレンタルサーバーを探すことが出来れば幸いです。

レンタルサーバー選びがこれから作るホームページに影響を与えます。
自分が納得できるホームページ制作をするためには、納得できるレンタルサーバーを選んでみてはどうでしょうか。

ホームページに関することなら
お気軽にご相談ください

ホームページ制作を成功させる
「12のチェックリスト」
ホームページ運用を成功させる
「27の改善ポイント」
無料配布中

メールでご相談

ホームページに関するご相談を
メールフォームから送信いただけます

お電話でご相談

アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝

お電話でもお気軽にご連絡ください