全国対応
アイコン:電話092-791-2108
アイコン:メール
アイコン:電話
メニュー

ホームページ制作における集客方法|6つの対策と集客のコツを解説

 
Writter:LCT 編集部
2022.12.16
ホームページ制作における集客方法

ホームページ制作をした後は、どれほど多くの人が訪れてくれるのかが重要です。せっかく作ったホームページをみてもらえないのでは何の意味もなくなってしまいますよね。

この記事では、ホームページに読者が来てくれるような集客方法をご紹介しています。

どうしたらいいのか、何をすれば効果があるのか、そのような悩み解決のヒントになれれば幸いです。

集客に強いホームページとは

集客に強く、さらに結果の出せるホームページはしっかりと分析をして攻略しています。

やみくもにやって集客ができる事はまずないと言ってもいいでしょう。考えて、戦略を練るからこそ結果が出せるホームページにできるのです。

特に今では、ホームページに集客する方法も多様化しており、集客に成功するには様々なコンテンツへの理解が必要不可決です。

集客にかかるコストも念頭に置く必要があるため、どのような集客方法が顧客ターゲットと合っているのか、考えながら戦略を練ってみましょう。

ホームページの集客方法6選

ホームページで多くの読者に読んでもらうためには集客をしないと意味がありません。

そのためには、様々な方法で集客を狙っていきます。

ここでは集客方法を6個紹介します。

  • SEO対策
  • SNS対策
  • MEO対策
  • PPC広告
  • リアルで知ってもらう
  • その他の集客方法

それぞれ、詳しく紹介していきます。

SEO対策

SEO対策とはどのようなものなのかというと、「Search Engine Optimization」のイニシャルをとったもの、「検索エンジン最適化」のことです。

GoogleやYahoo!などの検索結果で自社サイトを上位表示させるための施策で、記事などのコンテンツを充実させることでホームページが評価され、表示順位をが決まります。

表示順位が上がれば多くの人に読まれる可能性が増えます。1位と2位の記事でもクリック率に2倍以上の差があるため、それによる売上の差は非常に大きなものとなるのです。

上位表示されるためには時間・労力・費用がかかりますが、アルゴリズムの大きな順位変動がない限り、安定した流入が見込めます。

SNS対策

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE

上記のようなSNSからホームページに来てくれるように集客する方法が、SNSを使った対策です。

SNSで自分のホームページを紹介したり、自分のファンを作ったりすることで徐々に集客につながっていくのです。

SNS自体は無料でアカウント開設できるため、基本的にかかるのは人件費のみです。時間はかかりますが、SNSによっては強い拡散力があることが特徴と言えるでしょう。

MEO対策

MEO(Map Engine Optimization)対策とは、「マップエンジン最適化」になります。

具体的にはGoogle Mapsが表示されるローカル検索となります。

ユーザーが「地域名 + 検索キーワード」で検索すると地図が表示され、ローカルパックなどの対策ができれば上位表示され、多くの店舗アクセスが期待できるでしょう。

また、ホームページのURLを記載しておくことでアクセスが見込めます。

PPC広告

PPC広告とは、「Pay Per Click」の略で、広告費をかけてホームページ集客をすることです。

リンクをクリックし、広告主のページに遷移すると1回クリックとなり課金されます。

PPC広告には種類があり、「リスティング広告」「ディスプレイ広告」「SNS広告」の3種類が代表的です。

リアルで知ってもらう

様々な方法を紹介していますが、リアルでホームページを知ってもらうというネットを利用しない集客方法もあります。

例えば友人や家族。名刺にチラシ。ポスティングや看板、電話営業など、様々な物が考えられます。まずは人に話して伝えることで、じわじわと集客につなげるという方法です。

交流会などで、名刺にURLを記載しておけば、興味を持った人からのアクセスが期待できるでしょう。

その他の集客方法

最後に、他にどのような集客方法があるかを紹介します。

  • ポータルサイト
  • アフィリエイト広告
  • 純広告
  • YouTube
  • メルマガ
  • 記事広告
  • プレスリリース

どの集客方法もまずはやってみる、ということが大事ではないでしょうか。やってみて合わないと思えば他の集客方法を試してみるといいかと思います。

きっと何か合う集客方法があるでしょう。

これからホームページ制作をする人向けのポイント

これからホームページ制作をする人向けのポイント

これからホームページ制作をする際、集客方法はとても大事なポイントになります。

  • ホームページ制作前:「導入」
  • ホームページ作成中:「設計」
  • ホームページ完成後:「運営」

この3つを覚えておくと良いのではないでしょうか。

3つの中の1つでも手を抜くと、集客に大きなダメージとなります。そのため、しっかりと3点を念頭に置きながらホームページ制作をしていくといいと思われます。

まずは、どのようなホームページ制作をしたいのかをしっかり構成を練り考えてから作っていきましょう。

先ほどの3点を意識して、ホームページの制作前から制作後までの集客に必要な流れをまとめてみました。

SEO対策で検索上位を目指すキーワード分析

少し前に紹介しましたが、SEO対策はやはり重要になります。

ただホームページ制作をすることは誰でもできますが、SEO対策は対策を練らなければ成功できません。競合サイトをみて分析や研究をし、差別化を図る必要があります。

また、多くの読者にみてもらうための努力として、ホームページ制作後もチェックする必要があるでしょう。

まずは読者にみてもらうこと。そのためにホームページを上位表示するSEO対策をしっかり行うといいのではないでしょうか。

読者の悩みを解決しサポートする

読者の存在を忘れてはいけません。

ユーザーが検索する理由はなにか、しっかりと意識した上でサイト設計やコンテンツ作りをする必要があります。ユーザーは何か悩みがあって検索することが多いでしょう。

悩みを解決することができればユーザーは「このサイトなら悩み解決ができる」と思いアクセス数も徐々に増えるかと思います。

ユーザー目線になり、どのようなことを知りたいのかを考えることが集客につながる道になるのではないでしょうか。

コンテンツの強化

ホームページはコンテンツを強化する必要があります。

ホームページの中のコンテンツとは、文章や画像、動画などのことを言います。

悩みを解決したいと解決方法を探している読者が来たときに、どれだけ自分の悩みが解決できるのかが重要ですよね。

すなわち、解決策が見つかるよう、コンテンツの強化が欠かせないのです。

これから作るホームページのコンテンツ強化はもちろん、既に公開しているホームページのコンテンツ強化もときどきチェックする必要があります。

特にコンテンツマーケティングは、長期的な目線で運用することがポイントです。一度アップした意地でも、必要があればリライトなどをしてコンテンツの強化を図ってみましょう。

既にホームページを持っている人向けのポイント

ホームページを持っている

では、既にホームページがある人はどのようにしていくといいのでしょうか。もし、今集客が上手くいっていないのであれば再度考え直す必要があります。

今のホームページはどのようなミッションを持っているのか。また、運用は正しくできているのかなど。

このように考え、うまくいっていないのであればそこを改善する必要があります。これからでも遅くはないため、まずはどのようにしていくかのミッションを改めて考えてみるといいでしょう。

集客に強いホームページかを診断してみる

インターネットでは多くの情報があふれ、日々更新されています。もしも作ったホームページを放置してしまうと、その情報は日々古くなるばかり。

それを防ぐため、まずは今の状態を把握する必要があります。

定期的にチェックをしましょう。

新しい情報に書き換え、言い回しでおかしいところは直していくといいのではないでしょうか。

改善・改修を繰り返す

ホームページに来てくれる読者はサイトを見て、気になった事があれば問い合わせをすることもありますし、既にその商品が欲しいと思っているでしょう。

このように思って行動に移してくれる読者は、閲覧してくれる読者の「1%」だと言われています。

その1%を少しでも増やす改善・改修を繰り返すことが必要となるのです。

例えば画像1つとっても、文字の大きさ、写っている写真を変えるとガラッと印象が変わります。

小さなことではあるもののクリックしてもらうボタンリンクの色を変えるだけで、今までより多くの人がクリックをしてくれたり、クリックが減ってしまったりすることもあるのです。

ちょっとしたことでも、何がヒットするかはわかりません。

じっくり1つずつ改善、改修を続けることが必要だと思われます。

集客に強いホームページ制作のコツ

集客に強いホームページ制作はやはりコツがあります。

もし意識しないでホームページ制作をしてしまうと誰の目にも止まらないという事も起きないとは限りません。

次のコツを意識してみましょう。

  • ペルソナ設定と目的を明確にする
  • ペルソナを惹きつけるコンテンツを作る
  • ユーザビリティの高いコンテンツを作る

上記3つを1つずつ紹介します。

ペルソナ設定と目的を明確にする

集客を考えているならば欠かせないのが「ペルソナ設定」です。そして目的を明確にすることも必要でしょう。

誰に何をどうしてもらいたいのか。

この点に注意をしながら、できるだけペルソナを細かく設定していきます。

例えば、性別、年齢、仕事、学歴、年収。

他にも考えられることはたくさんありますので、細かく設定をすることでホームページ制作がやりやすくなります。

次に目的です。目的がはっきりしていないと、着地点が見つからずにふらふらしてしまうことになりかねません。

このようにできるだけペルソナ設定をし、次に目的を決めることが大事な事ではないでしょうか。

ペルソナを惹きつけるコンテンツを作る

ペルソナを惹きつけるコンテンツ。つまり、ペルソナが必要とするコンテンツを作るという事です。

ペルソナがハッキリり、目的も決まっていればどのようなコンテンツを作ればいいかがわかってくるのではないでしょうか。

まずはできるだけそのペルソナの悩みについてコンテンツを作ります。これだけで、ペルソナに近い人の心に残るコンテンツになるでしょう。

この時についやってしまうのが「デザイン」に凝ってしまう事です。デザインに力を入れすぎてしまいコンテンツがおろそかになってはよくありません。

デザインはいつでも変えることができます。まずはコンテンツをしっかり作り、ペルソナの問題解決を図りましょう。

この時コンテンツをしっかり作っていれば自ずと人は集まり、集まったことを検索エンジンが見つけて、上位表示されることもあります。それだけ、コンテンツは大事なことなのです。

ユーザビリティの高いコンテンツを作る

ユーザビリティの高いコンテンツを作っていきましょう。

ホームページでできるだけ見やすく、わかりやすいコンテンツを作る必要があります。

例えば文章も漢字ばかりでは読みにくいですよね。

文章の中にわかりやすい漢字であってもひらがなで書いたほうが読みやすい場合もあります。わかりやすく、見やすく、読みやすいコンテンツを意識して作ることがいいのではないでしょうか。

ホームページ集客で失敗する原因とは

ホームページ集客で失敗する原因

ホームページの集客失敗にはどのような原因があるのでしょう。

公開前に必ずチェックをするといいと思います。

例えば記事と記事の中に内部リンクがたくさんあると、何をどのように読んでいるのかが分からなくなるでしょう。また、読みにくい文章では読者も離脱してしまいます。

このようなことはないと思いますが、たまに公開したものをチェックするのを忘れることもあるので確認をしておくといいのではないでしょうか。

ホームページ完成後に何もしていない

ホームページは完成後から始まると言っても過言ではありません。

まずはどのようなホームページ運営をするかなど、完成前から考えたほうがいいこともあります。

管理をする場合、自社のスタッフを利用するか、外注をする必要があるでしょう。

多くの情報が飛び交う中、どうしたら集客を減らさずに済むかという事に気を付ける必要があるのではないでしょうか。

アクセス解析をしていない

ホームページ制作後に集客をする、運営するのはもちろんですが、実はもう1つ大切なことがあります。それが「アクセス解析」です。

全くアクセス解析をしないでいるとどのような人が一日に何人来てくれているのかさえわかりません。

しかしアクセス解析をすると、「どのぐらいアクセスがあるのか」「どんなキーワードに読者が集まっているのか」「どのページの人気があるのか」など、詳細にデータを集めることができます。

そのため、必ずアクセス解析は必要でしょう。

まずは今どのようになっているかをアクセス解析してみるのが良いかと思います。

集客コストが心配な方におすすめしたいこと

集客コストが心配

集客にはやはりコストがかかってしまうのでお金のことを考えるとどうしても集客できていない人もいるのではないでしょか。

そこでおすすめしたいのが「補助金」です。

例えばどのような戦略で何のツールを使うのか。ツールによっては補助金を使える場合があります。

他にも導入支援の費用、コンサルティング費用も補助金の対象となっていますので、気になった方は国、または自治体のホームページをみてみると情報があるかもしれません。

まずは確認をし、わからなければ問い合わせの電話をしてみるのも一つの方法だと思われます。

»補助金・助成金の活用

まとめ

ここまで、ホームページ制作における集客方法をお伝えしましたがいかがだったでしょうか。

集客はとても大事な作業です。ホームページ制作を行ったら必ず集客対策が必要です。

SEO対策、SNS対策、他にも様々な集客方法がありますので、自分の中で試してみたいと思ったことから試してみるといいのではないかと思われます。

せっかく作ったホームページ。できるだけ多くの人に見てもらいましょう。

ホームページに関することなら
お気軽にご相談ください

ホームページ制作を成功させる
「12のチェックリスト」
ホームページ運用を成功させる
「27の改善ポイント」
無料配布中

メールでご相談

ホームページに関するご相談を
メールフォームから送信いただけます

お電話でご相談

アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝

お電話でもお気軽にご連絡ください