全国対応
アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝
メニュー

ホームページ制作で最も重要なこと

 
Writter:アバター
2020.10.30

リクトでは、ホームページの制作依頼を請けて制作しています。

私は制作の進行管理を担当するディレクターという立場でプロジェクトに関わらせていただきます。

ディレクターは簡単にいうと工事現場でいう現場監督です。

ディレクターの役割は、スケジュールの調整や作業者のアサイン、依頼者との折衝などになります。

ディレクターとしていつも意識しているホームページ制作時に最も重要なことを紹介していきます。

ホームページ制作で最も重要なこと

早速結論からですが、ホームページ閲覧者の求めている情報がページにあるかどうかという点です。

なんとなくわかるようなわからないような感じですよね。

少しずつ紐解いていきますね。

ホームページ閲覧者が情報を探している段階はどんな状態かを考察していきます。

閲覧者は、どのようにしてホームページにたどり着くかというというと、検索をしてようやくたどり着くのです。

他には広告をクリックしたり、名刺やチラシにあるQRコードからたどり着くこともありますが、多くの場合、検索でたどり着くのでその場合を想像しながら話しを進めます。

ご自身が何か検索するときを思い返してください。

GoogleやYahoo!などで検索すると、検索結果にホームページがずらずらっとならびます。

その中に自分の探している情報がありそうなところをクリックします。

ホームページを開きメニューやキャッチコピーを見て読んで、目的の情報があるページへ遷移していくのです。

検索をしているというのは少し言い換えると情報を探している状態です。

情報を探している人には不要な情報を見ている暇はありません。

不要な情報は文字通りいらない情報となります。

企業の電話番号を探している人にとって、スタッフブログのランチの話題は不要な情報になります。

ここで誤解していただきたくないのですが、ランチの話題は不要なので削除すべき、という話ではないです。

大切なのは情報が存在するかなのですが、さらに情報にたどり着きやすくなっているかどうかなのです。

閲覧者は、求めている情報にたどり着いた時、閲覧者から見込み客へと変化していきます。

どのようにホームページ制作すればいいのか

ホームページ閲覧者の求めている情報が存在するかどうかを洗い出します。

そのためには、閲覧者を知る必要があります。

閲覧者は、

どんな人なんだろうか

どんなシチュエーションで検索するのだろうか

どんなタイミングで検索するのだろうか

どこで検索しているだろうか

なぜ検索をしているのだろうか

浮き彫りになってきた閲覧者へ向けた情報が必要な情報として洗い出すことができます。

閲覧者を知る方法としては、想像でもいいのですが、非常にわかりやすく確実な手法がお客様にきくことになります。

1件1件電話して聞いて回ってもいいのですが時間もかかりますので、下記で紹介されているアンケートはおすすめです。

どんな情報が必要か洗い出せれば後は整理し、たどり着きやすく配置していくといった流れで制作を進行します。

例えば、仕事の依頼先を探している人にとっては、仕事を頼みたくなるように人となりが分かる情報が必要です。

その手助けとなるのが、先ほどのランチの話題だったりするので、一概にランチの話題が必ずしも不要な情報とも言えません。

私は、ランチのような情報でも整理してホームページの中に存在すればいいと考えます。

時には情報や目的によってホームページを分けてもいいかもしれません。

ここまでのような一連の流れでホームページ制作の設計をしていくのですが、実は制作前の段階となる話です。

制作前の一連の流れのことをコンセプトワークと呼んだりします。

リクトでは、コンセプトワークを推奨しており、貴社内でも完結できますし、リクトと一緒にコンセプトワークを進めたいと言っていただける時もあります。

ホームページ制作で最も重要なことを考えていくと、自分たちの事業はお客様のために今の仕事をやっているんだという振り返りにもなります。

一度コンセプトワークの時間をしっかりと確保し、見なおすためにホームページをピットインさせてみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作だけでなくコンセプトワークのご相談もお気軽に!お待ちしております。

ホームページに関することなら
お気軽にご相談ください

中小企業のホームページ制作を
成功させる12のチェックリストと、

コンセプトワークテンプレートなどの
お役立ち情報を掲載した資料を
無料でダウンロードできます。

メールでご相談

ホームページに関するご相談を
メールフォームから送信いただけます

お電話でご相談

アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝

お電話でもお気軽にご連絡ください