全国対応
アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝
メニュー

そもそもタピオカって何? 〜 タピオカに見るインスタマーケティング (中編)〜

 
Writter:アバター
2019.06.28

どうも、昨日食べた「蒙古タンメン」のせいでお尻に蒙古襲来中の中村です。

防塁もってこい!!( ;∀;)

さて、前回いかにタピオカドリンクがモテるかを力説しました。

見てない人は人生の半分を損しているので是非見てください。
もちろん残りの半分はやさしさで出来ています。

こちら↓↓↓↓

インスタマーケティングとは

さて今回の内容は「インスタマーケティング」です。
インスタマーケティングとは

企業のブランディングや商品の認知拡大や販売などに、インスタグラムを効果的に使用してプロモーションを行うマーケティング手法です。

言葉が堅いな。わかりやすく言うと

インスタを見た人に「これめっちゃいいやん!!」とか「食わんでわかる、美味いヤツやん!!!」とか「これバチボコ欲しい!!」って言わせる事です。

あ、男性に寄り過ぎましたね。
女性でいうところの

インスタを見た人に「かわいいー!!」とか「これめっちゃかわいいー!!!」とか「やばかわいいー!!」って言わせる事です。

インスタグラムユーザーは全世界で10億人を突破し(2018年10月時点)、日本でのユーザー数は3,300万(2019年6月時点)を突破しました。
国内ではFacebookよりもユーザーが多いSNSです。

参照:https://find-model.jp/insta-lab/sns-users/

つまり単純計算で行くと、少なくとも3,300万に「これ欲しい!!!」って言わせたら、そのアイテムは必ず需要が増えるでしょ?ということ。

と言っても全ての人に受けるアイテムというものはありません。
自分が売りたいもの、評価して欲しい物を自己分析し、
それを欲しているであろうターゲットにウケそうな写真や構成で勝負します。
そのジャンルに携わる者のセンスが問われます。

いかに
「お前らこんなんが好きなんだろぉ〜?」
って物を用意できるかが勝敗を分けます。

インスタの場合、重要なのは写真です。
写真のインパクト一発勝負で判定してもらうというシンプルなルールです。
テキストだらけの「いかにも広告」な画像では他の写真の中に紛れていても、見る人を引きつけることができません。
『いい写真』で勝負するのが「インスタグラム」のフィールドです。

そういう直感的なものに反応しやすいのは、感受性が豊かで、好奇心の旺盛な、若い世代です。
なのでインスタマーケティングが特に有効なのは、若い世代を対象にしたアイテムであると言えます。
特にアパレル・コスメ・食品・旅行・ECサイトなどは、写真でアイテムを表現しやすく、直感的に物欲・食欲を刺激しやすいので、インスタマーケティングと相性が良いといえると思います。

また若年層に人気のある「インスタグラマー」と呼ばれるインフルエンサー(影響力の強い人)を使ってマーケティングを打つ方法もよく取られますが、今回はそこには触れません。個人的に嫌いなので(笑)。
デビューから応援してたアーティストとかが売れたと思ったら急にダニエル・ウェリントン (時計)のクーポン記事とか挙げるようになるとなんか切ない気持ちになりません?(笑)まあ、それがマーケティングなんで、しょうがないんですが。てか概ね説明しちゃいましたね(笑)。

企業でも真似したくなるような、欲しくなるような、食べたくなるような、そんな素敵な写真を使ってヴィジターやコンシューマーを刺激してくるイケてるマーケティングを行ってるところもありますよ。

https://www.instagram.com/p/By4t_cmloqV/
https://www.instagram.com/p/Bn-L0wsAI25/
https://www.instagram.com/p/Br5gqkzBCTO/
https://www.instagram.com/p/BuI49TdhI77/

素敵な写真ばかりですね。
ちょうどこの辺に興味がある人は必ず見ちゃうんじゃないでしょうか?

さてインスタマーケティングはシンプルなのでだいたい全貌が見えてきましたね。

次回は目標設定(KGI/KPI)についても書こうと思いますので、首を洗って待っとけよ。

今回のまとめ

とにかくインスタマーケティングといっても必ず何かを売らなければいけないわけではありません。
「自分の作品を見てもらいたい!」とか「褒めてもらいたい!」だっていいんです。
そのためにどのような人達にどんな写真をアップする事で見てもらえるか。
それを真剣に考えればそれは「インスタマーケティング」です。

あなたがタピオカドリンクに続くヒット作を生み出すことも全然可能なのです!

あなたの自慢の技やアイテムを沢山の人に共有し、楽しみや喜びを与え、また自分にも高評価やお礼が返ってくる事で励みとなり、さらなる努力に繋がる。
そしてさらに素晴らしいものを提供できるようになるという幸せのループ。

あゝ素晴らしきかなインスタマーケティング。

是非みなさんもインスタで世界を変えてみませんか?

それでは最後に僕がよく感動をもらっているアカウントを載せておきます。

https://www.instagram.com/p/Bu58fp0FhnV/

日本の靴職人「福田洋平」さんのインスタです。
福田さんの作る靴は美し過ぎて感動的です。ずっと眺めてられる。
一生に一度くらいは福田さんにオーダーしてみたい…

さて、では僕はトイレで蒙古軍と戦って参ります。

生きてたら後編で会いましょう。

ホームページに関することなら
お気軽にご相談ください

中小企業のホームページ制作を
成功させる12のチェックリストと、

コンセプトワークテンプレートなどの
お役立ち情報を掲載した資料を
無料でダウンロードできます。

メールでご相談

ホームページに関するご相談を
メールフォームから送信いただけます

お電話でご相談

アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝

お電話でもお気軽にご連絡ください