全国対応
アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝
メニュー

補助金申請に必要なGビズIDとはなんぞや??

  補助金・助成金 2021.02.10

コロナ禍になってリモートになって。

契約書が電子契約になったり、脱印鑑だったり。

企業がIT化していく中で、もちろん行政もIT化が進んでいますよ、という事なのでしょうか。

弊社もこんな状況の中でいろいろ補助金・助成金・支援金の手続きを取りました。

もちろん、この文章を書いてる私も現在(2021.2.09)自宅で作業しておりますので、電子で申請できるものはやってしまいたいわけで。

そんな中、目にするこんな文言。

GビズID

そうかそうか、電子っていうからには面倒な手続きは不要で即時発行できるはず。

サクッと終わらせましょ。

・・・て、

GビズID

な・ん・だ・と!?

というわけで、皆様には事前に早めの取得をお勧めいたします。

いつ必要になるかわからないですしね!

私は、申請期限が迫っていたのでその時は迷わず郵送での申請を選択しました。

が、、、これからの未来のために(!)取得の手続きを取りましたので、以下で改めてGビズIDと申請方法について詳しく記載していきます。

GビズIDとは。

専用のサイトがあります。

https://gbiz-id.go.jp/top/

こちらによると、

「GビズIDは、1つのID・パスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。」

ということで、このアカウントを取得することで補助金申請システムや社会保険手続きの電子申請もできるようになります。

従来は申請ごとに謄本やら印鑑証明やら、会社(や、本人)を証明する書類の提出が必須でしたが、このGビズIDを使えばこの確認が不要になります。

何かの申請のたびに書類もらいに法務局へ行くのって、手間じゃないですか?

この手間と、謄本や印鑑証明を取得するための印紙代が節約できます。

それだけでも素晴らしい。(と、思いませんか?)

専用サイトによると、現時点ですでに15以上の行政サービスがGビズ IDで利用できるそうですが、IT化、電子申請の義務化が進むにつれ今後さらに範囲が拡大する可能性があります。

特に、補助金申請などは申請期間が急だったり短かったりすることが多いので、くどいようですが余裕があるうちに作成しておくことを強くおすすめします!

GビズIDを取得するぞ!

では、実際に取得までの流れを見ていきましょう。

必要なものは、こちら。

  • PCとプリンター
  • PC入力ができる人
  • 手続きする人のスマホ(←SMSが届くように設定しておきましょう)
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • ペンと糊とハサミ
  • 封筒と切手

え、ここで印鑑証明??・・・って、面倒くさーくなってしまう方もいらっしゃるかと思いますが。(私は、なりました。実は思いっきりやる気が削がれました。)

ぐっとこらえて準備をお願いします。だって、ここさえ押さえてれば、次回からとりに行かなくていいんだもん!

必要なものがそろったら。

GビズIDのサイトにアクセスし、「GビズIDを使い始める」のところから

「gBizIDプライム作成」をクリックします。

GビズID申請画面

クリックしたら、申請書の作成画面に飛びますので、会社の(またはご本人様の)情報を、書いてある説明通りに入力していきます。

法人番号を入力し、「法人情報取得」ボタンを押せば基本情報が所在地まで埋まってくれる新設設計。行政のサービスがここまで親切だなんて信じられない!(偏見)

GビズID申請画面

そして代表者の情報を入力し・・・「基本情報をコピー」×2 を押すと、「アカウント利用者情報」「連絡先住所」も記載がほぼ完了してる状態に!

行政のサービスがここまで(以下略)

GビズID申請画面

※もちろん、担当者が代表じゃない場合や連絡先が登記と違う場合は手動で入力が必要です。

あとは、連絡先の電話番号とやり取りをするメールアドレス、「SMSが受信できる」番号を入力したら、規約に同意にチェック入れて「申請書作成」をぽちり。

GビズID申請画面

入力した内容を確認後、完成した申請書をダウンロードしましょう。

※PDFファイル(gBizIDプライム 登録申請書 )がダウンロードされます。

ダウンロードされたファイルを印刷し、1枚目の登録申請書の

「作成日」を手書きで記入、実印欄に「印鑑登録証明書」の実印を押印してください。

※それ以外の部分には何も記載しないでください。手書き修正とみなされると申請が受け付けてもらえないため、や・り・な・お・し になってしまいます。

手を加えられるのはここだけ!!

GビズID申請画面

印刷した3枚目は、チェックシート件宛名ラベル となっていますので、記載されている内容に沿ってチェック欄に記入していきましょう。

※こちらの用紙も、申請書と一緒に同封して送る必要があります。

下のほうには宛名ラベルがついてますので、こちらはハサミで切り取って、糊で封筒に貼り付けましょう。

GビズID申請画面

切り取ったあとは「大丈夫?」と不安になりますが切り取られたままのチェックシート(もちろん、チェック欄は全部うまっていますよね?)と、申請用紙&印鑑証明書の3点を封筒に入れて、切手を貼ってポストに投函しましょう!

必ず3点、そろっているかを確認してくださいね!

そして投函したら・・・後は待つべし。

忘れたころに(思ったより早かったですが)こんな感じでメールが届きます。

このメールに書いてある通りに

  1. 記載されているURLにアクセスする
  2. 登録したスマホに宛にSMSが届くので、記載されたワンタイムパスワードを入力する
  3. ログイン用のパスワードを設定する

この作業が終わると、GビズIDのアカウント登録完了です!

メールが来てから、パスワード設定までは有効期限があるので気を付けてくださいね。

うっかりメールを見落とさないように・・・



と、いうことで。

リクトは、GビズID取得しております。次回からは補助金申請も電子でできるはず。

現時点では実際に使用はしていないので、体感で「こんなに楽だった!!」とお伝えすることができませんが、機会があれば・・・!!

皆様もそんなに手続きは複雑ではないので、ぜひトライしてみてください♪

私より先に使ってみたよーって方がいらっしゃったらぜひ感想をおねがいします!

ホームページに関することなら
お気軽にご相談ください

中小企業のホームページ制作を
成功させる12のチェックリストと、

コンセプトワークテンプレートなどの
お役立ち情報を掲載した資料を
無料でダウンロードできます。

メールでご相談

ホームページに関するご相談を
メールフォームから送信いただけます

お電話でご相談

アイコン:電話092-791-2108
電話受付 10:00〜19:00 定休日 土日祝

お電話でもお気軽にご連絡ください